2007年04月12日

ご当地銘菓(京都:生八つ橋2)

 ということで、今回の京都も帰りに八つ橋を買って帰りました。

20070412-1-1.jpg
前回と違い、今度は「本家西尾」の八つ橋
「さくら」&「抹茶」です。

20070412-1-2.jpg
これは、前回黒胡麻を手に取る前に選んでた種類の味です。

 まず、「さくら」の方は...表現するなら 「白餡」「桜餅」「ほんの僅かなニッキの風味」。 ニッキの風味は本当に僅かですが、以前食べた黒胡麻よりは強い感じですね。 ある意味「想像通り」の味です。

 対して「抹茶」...表現するなら、 「ニッキの風味を抑えた普通の八つ橋」+「ほんの僅かな抹茶の香り」? なんか、すごく微妙な味わいです。 抹茶味と言えばそうなんですが、 あえてこの「抹茶」をラインナップに加える必要があるのかどうか...
(^_^;

 先の黒胡麻を含めて考えると、 どうも通常の物以外はニッキの風味を抑えて、 その分他の香り付け(胡麻とか桜とか)を加えた感じのようですね。 結局、オリジナルのよさは残っているけど、目減りしている気もしたりして。

 まぁ、普通の八つ橋だと口にしている人も多いかと思うので、 おみやげ物で、定番崩さず、ほんの少しの目新しさを求めるにはありかと思います。


参考リンク:
本家西尾八ッ橋|八つ橋発祥300年の家
(その他、「生八つ橋」を売っているお店)
聖護院八ツ橋総本店
井筒八ッ橋本舗
おたべ「生八つ橋、八ッ橋」のHP
 前回は「聖護院」、今回は「本家西尾」。後2回でコンプリート?
 #とりあえず生産元だけで...味まで加えてコンプリート目指すと、体壊しそうだし
 ##なにせ「糖尿病」が気になるお年頃<私
   (^_^;
posted by みや at 21:17| Comment(0) | TrackBack(1) | お出かけ(お土産物)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3723856
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

本家西尾八ツ橋
Excerpt:  ご近所からの頂き物で、本家西尾八ツ橋の「さくらあんなま」を頂きました。  昔、修学旅行で、食べた八ツ橋と、銘柄が違うなと思って、調べてみたら、昔食べた八ツ橋は、「聖護院八ツ橋」というモノでした..
Weblog: ブログライブ
Tracked: 2007-05-08 07:29